自律神経の乱れとアロマ

11月になりました。


今年は一段といつから秋なのかわからない。

そんな印象です。


一気に気温が下がったかと思ったら、また暖かくなり。

気圧も急激に上がったり下がったり。


低血圧の方は動けない日もありましたよね。

(私もありました)


自律神経もまいってしまいます。


自律神経ってよく聞くけど、何?

自律神経には、交感神経と副交感神経の二つがあります。


簡単にいうと、

交感神経は、戦闘態勢・興奮状態、緊張状態。

さあ、いつでも戦うぞ!の状態を想像してみてください。

筋肉も緊張し、血管を収縮させるので血圧もあがります。

末梢血管も収縮します。

トイレ行ってる場合じゃないから、排便排尿も待ったがかかる。

ゆっくり寝ている場合でもないですよね。


副交感神経は、その逆。

リラックスした状態です。

安心している。

血管は広がるので、血圧下がりますね。

腸も動きます。


どちらも必要なはたらきです。

どちらかだけが優位になりっぱなしになると、

体調やメンタルにも影響が出てきます。


必要に応じて両方のオンオフが切り替わり

バランスを取っているのが理想です。

やじろべえみたいに。






自律神経を整えるのには、いろいろな方法がありますが、

アロマもその一つとして役に立ちます。


リフレッシュ系の精油を使って、シャキっとさせたり、

リラックス系の精油を使って、ゆったりリラックスしたりと

気持ちの切り替えをすることでメリハリをつけることもできます。


現代人は、たくさんのストレスにさらされていますし、

緊張、不安は交感神経が優位になりがち。


グイグイ押さずに、ゆったりゆるめるアロマトリートメントを受けることで

副交感神経が優位になるように促すこともできます。


頭痛(緊張性頭痛)、首肩のコリ、便秘や下痢、冷えなど気になりませんか?


精油えらびを楽しみながら、

こころと身体をゆるめましょう。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

アロマヒーリングサロン フライラッセン

東京都町田市能ヶ谷町2-1-27

サンライズ池田301

TEL:042-719-1515

HP:https://www.freilassen.net/

各種リンクまとめ https://linktr.ee/freilassen

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


解放スペシャル1402022年11月の平日限定価格こちら

関連記事

すべて表示