マスクスプレーの作り方

最終更新: 2月11日

マスクが手放せない毎日。


「マスクのにおいが好きじゃない」

という方いませんか?


私、OL時代冬場はマスクしていましたが、

正直マスクのにおいがあまり好きじゃありませんでした。

そういう時は、アロマの香りで気分転換!


当時はスプレー買ってましたが、

よく考えたら簡単に作れるじゃないですか!!


自分で作れば、アロマの香りは好きなもので作れる。

売ってるものは大体似たような香りですもんね。


ということで…


◆マスクスプレー(0.5%濃度)の作り方◆

【用意するもの】

無水エタノール 5ml

水(精製水)   45ml

精油(お好きなもの) 5滴(合計) ※1

スプレーボトル 1本(今回50mlサイズ)  ※2


ビーカー

かくはん棒(または竹串)

ラベルシール(製作日や精油の名前を記入)


※1 1滴は0.05ml

※2 エタノール(アルコール)対応のもの。ガラス製がおすすめ。(今や100均で買えます)





【作り方】

1.ビーカーに無水エタノール5mlを入れ、

  アロマの精油を合計5滴入れて良くかき混ぜる。

  この時、複数の精油をブレンドしてもOK。

  合計が5滴になるようにする。


2.水を入れよく、かき混ぜる。


3.スプレーボトルに入れ替えて、完成!

  


使うときには、よく振ってからマスクにスプレーしてください。

その後数回マスクを振ってから、装着するといいでしょう。


【注意事項】

・お子さんやペットが誤飲しないようにしてください

・3歳未満のお子さんには使用しないでください。

・火気注意

・妊娠中、授乳中、既往症がある場合、精油によっては使用しない方がいい精油があります。

・精油は必ず希釈して使いましょう。


香りについては、すぐに慣れてしまい、濃くしたくなると思いますが

安全のため、0.5~1%濃度になるように作り、香りが薄れたらまた吹きかけるようにしましょう。


また、マスクを着けたまま吹きかけると、目に入ってしまう危険があります。

万が一目に入った場合には、すぐに洗い流してください。


追記:

今回0.5%濃度でのレシピですので、香りの種類によっては

微香と感じられると思います。

香りの種類や体調をみながら濃度は調整してください。

直接(に近い状態)吸い込むことになるので、1%以下が安全です。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

アロマヒーリングサロン freilassen

東京都町田市能ヶ谷町2-1-27

サンライズ池田301

TEL:042-719-1515

mail:freilassen.info@gmail.com

WEB予約 https://reserva.be/freilassen

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


19回の閲覧0件のコメント

freilassen(フライラッセン)

営業時間 10:00〜21:00 不定休

​女性専用・完全予約制

☎ 042-719-1515  freilassen.info@gmail.com

  • Facebook
  • Instagram

© 2020 by freilassen.